クレジットカードで借りる時の注意点

僕は収入が少ないわけではないですが、それでも返済は大変です。収入の少ない方やとくにフリーターの方は、カードとローンを同時に利用しないほうが良いと思います。リボ払いは限度額まで借りたとしても、月々の返済額は変わりません。月々の返済額は変わりませんが、返済する期間がとても長くなります。返済する金額が増えてしまうこともありますが、限度額まで借りても返済額が変わらないというのは魅力的です。このリボ払いのメリットは、キャッシングやカードローンにもあると思います。僕はキャッシングやカードローンよりもクレジットカードを利用することが多いです。カードはいろいろなシーンで活躍してくれますし、おサイフの代わりにしています。カードはとても便利なので、キャッシングするよりも多く使ってしまうことが多いと思います。自己管理できない方はキャッシングのほうが良いです。クレジットカードが悪いというわけではなく、利用する側の問題になると思います。リボルビング払いにしておけば安心ですが、必ず返済する必要があります。借りすぎても安心とは思わずに返済のことを考えて利用する必要がると思います。今は不景気なので何が起きるかわかりません。収入が急激に落ちることもあり得るので、返済のことは常に考えておくべきです。